お気楽図書館

動作環境

システム動作環境

必ず下記の動作環境をご確認のうえ、ご利用ください。

対応OS CPU メモリ ハードディスク
Windows Windows 10
(32ビット/64ビット)
1GHz以上 2GB以上 1GB以上
Windows 8.1
(32ビット/64ビット)
Office
(32ビット/
64ビット)
Access 2019/2016/2013 ※1
Excel 2019/2016/2013
Office 365 ProPlus
ディスプレイ 解像度1280×800ピクセル以上
その他 DVDドライブ(インストールの際に必要です)
インターネット環境 ※2
※1Access 2016 Runtime が同梱されているため必須ではありません。
※2国立国会図書館より資料データを自動取得する際に必要となります。必須ではありません。
動作環境によっては必ずしも良好に動作しない場合もありますので、ご購入前には無償体験版をご利用下さい。
Windows(R)の正式名称はMicrosoft(R)Windows(R)Operating Systemです。
Microsoft、WindowsおよびOfficeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Windows(R) 10、Windows(R) 8.1は、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。
当サイトでは以下のように省略することがあります。
Microsoft(R)Windows(R) 10はWindows 10
Microsoft(R)Windows(R) 8.1はWindows 8.1
MMicrosoft(R)OfficeはOffice
Microsoft(R)ExcelはExcel
Microsoft(R)WordはWord
Microsoft(R)AccessはAccess
Microsoft(R)OutlookRはOutlook
Microsoft(R)InternetExplorerはInternetExplorerもしくはIE
その他の記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

すでに図書システムをご利用の場合

既にデータをお持ちの場合は、既存で管理されている独自の番号をそのまま使うことも可能です。(4桁~13桁の数字のみ)
また、Excelなどでデータを持っている場合も、そのデータを活用してデータ移行を行う事も可能です。
データの移行に関しては、ワンポイント動画マニュアルをご参照ください。また、弊社にてデータ移行を行うことも可能です。お気軽にご相談ください。

図書の管理を初めて電子化する場合

図書データ・利用者データを1件ずつシステムに登録していきます。
システムに登録しながら図書IDが印刷された図書バーコートシールを本に貼っていきます。
ISBNコードのある本の場合、お気軽図書館では国立国会図書館データを引用できます。(インターネット接続が必要です)
ISBNコードがありインターネット接続されている場合、1日1,500冊~2,000冊程度の登録が可能です。

図書IDバーコードシールについて

シールは、76面タイプと44面タイプの2種類ございます。
例えば本の数が1万冊で、76面タイプであれば、10,000÷76を切り上げてA4版132枚、44面タイプでは228枚が必要になります。
ご注文の際にはA4版の枚数でご記入願います。

「お気軽図書館」を複数台分ご購入いただけば、複数台でデータを共有して運用することも可能です。
パンフレットや詳しい資料、お見積などが必要な場合などは、お問い合わせフォームから、お気軽にご連絡をください。