お知らせ

お知らせ

苫小牧市役所におけるAIを活用した庁内ヘルプデスク機能構築に係る実証実験について

  • 2020年02月20日



弊社とベルズシステム株式会社にて、苫小牧市と「働き方改革の推進に
関する連携協定」を締結致しました。
それにもとづき、今後はAIを活用した市役所庁内ヘルプデスク機能
構築に係る実証実験を実施致します。

苫小牧市役所では、庁内各課の職員から問い合わせが集中することに
より一定の時間が割かれている部署が複数あり課題となっています。
この度、ベルズシステム株式会社が開発した質問回答人工知能
「ロアンナ」を導入することにより、職員からの問い合わせに対して
「ロアンナ」が自動回答する庁内ヘルプデスク機能を構築しその効果
を測定します。

「ロアンナ」はベルズシステム株式会社の独自自然言語処理技術「NSU」
を搭載しており、日本語特有の言葉の揺らぎをAIが理解し判断できる
ことから、従来必要であった膨大な「教師データ」が不要となり、
運用の労力が大幅に削減されることが特徴です。弊社は、自社のデータ
センターのセキュアな環境(=LGWAN)を通じて、市役所職員の全端末か
ら「ロアンナ」に対し質問ができる環境を整備する予定です。

苫小牧市としては、自動回答による業務時間の短縮のほか、蓄積した
質問データを分析することにより次なる業務改善の方向性を探る効果を
期待しています。また、将来的には、市民向けサービスへの展開を想定
しており、この実証実験の結果を有効に活用する方針です。
ベルズシステム株式会社及び弊社は、働き方改革や業務改善を進める
全国の自治体に対し、全国初のAI回答サービスとして、「ロアンナ」を
展開していくことを視野に、この実証実験を実施していく予定です。



<公共システム事業部>

北のビジネス最前線 HBCテレビ 2018.2.18 放送

  • 会社概要
  • 採用情報
  • アクセスマップ

お問い合わせ

Copyright (C) 2013 I ・TECソリューションズ. All Rights Reserved.